千ノ気まぐれ誌

眠い頭で書き散らす、とっ散らかった怪文書

悲劇はいつも無遠慮に上がり込む。

ゆるキャンはしたいがキャンプはしたくない

ゆるキャンがしたい。 しかし、キャンプはしたくない。うら若き乙女になってゆるキャンがしたいのであって キャンプがしたいわけではない。しかし。よしんばゆるキャンできたとて、 夏ですら底冷えして目覚めるような山中湖へ 冬にキャンプなどしたら凍死し…

オハニとマニの分かれ目

どうも皆様こんにちは。

プラレーラーやめろ

プラレーラーやめろ

貨客車の捌き

旧型客車を増備しようと思い立ったが翌日。 早速客車を捌きました。荷物車の扉を組み込むべく側面を摘出。 パレット客車も作ろうとワキ10000まで解体。側面を剥がれて用途喪失となった客車のシャーシに このワキ10000の側面を移そうと企んでおります。……とこ…

去年の今頃の話

風雨に泣きながら加悦鉄道目指し歩いていた。公衆浴場に浸かっていた。天橋立でラーメンを啜っていた。高速バスを待ちぼけていた。詳細を綴ろうにも、記憶はとうにボヤけてしまった。その事々を知っているのは、背景を忘れ去られた写真だけ……

毒虫

かの有名な小説「変身」は 作者フランツ・カフカにとっては 喜劇としての位置づけだったらしい。>>カフカはこの作品の原稿をマックス・ブロートらの前で朗読する際、絶えず笑いを漏らし、時には吹き出しながら読んでいたという。だとすれば彼はある意味文才…

節分

福は外。鬼は内。どうも、千ノ李旧でございます。 切腹するので日輪刀下さい。 今年も節分という奇習がやってきました。豆投げて何になる。五穀信仰も"魔滅"の駄洒落も 知らずに豆を投げる。今どき豆に霊力が宿るか。 信仰も言霊もないのだぞ。鬼が嫌う物を…

"沼"が手招いている。

「沼に落ちる」何かしらにのめり込み、熱狂していく。 徐々に熱が入り、やがて抜け出せなくなる様を いつしかそのように形容されるようになった。そして私もまた、今まさに「沼に落ち」そうになっているのである。これは他車への供出により 新鮮外気取入装置…

本日は休刊です。

書くような事も無ければ時間も無い。

車輌紹介:E F16 5

プラレール初期よりその名を連ね、 長く[S-34]に居座り続けた東海急行。彼が自動車運搬列車に置き換えられてより 早くも一年が過ぎました。そしてこの車輌も、落成より一年が過ぎてしまいました。「PFを湘南色に塗り変えてしまおうか。」そう考えついたのが…

車両限界測定器

プラレール改造において車両限界を測定する際、 厳格に車高を測っている人はわずか。大抵は橋脚下をくぐらせて 接触しなければヨシとする人がほとんどです。しかしこれらの改造車は 坂上に設置された橋脚に接触してしまい 走行不能に陥る事がしばしば。その…

扇状庫の研究

この前ブックオフで面白い物を買いました。バケツの蓋です。プラレール きかんしゃトーマス たためるトーマス機関庫発売日: 2015/04/02メディア: おもちゃ&ホビーコレを元に一つ煉瓦タイプの扇状庫を作ってみようかと思い、 製品のスペックを徹底解剖してみ…

本日は休刊です。

七人の侍を観た事とCD二枚と漫画5巻を買った事をご報告します。だから何だという話ですが。

プラレールナローの車輌シャーシの研究・そのニ

プラレールナロー考察その三です。プラレールナローの車輌シャーシについて - 千ノ気まぐれ誌で試作したシャーシが量産向きではないこと、なによりナローには長すぎる代物であったことから 規格としてはお蔵の肥やしに。そこで今日は新たな工法でシャーシを…

検車台レールを作ろう。

寒い日が続いていますねどうも、千ノ李旧です。クモヤ92を作ってからと言うもの、 全く作業に向きあっていないわたくし。記事にする話も枯渇ぎみのため、 ここは準備運動に一つ軽い作業をしました。

車輌紹介:クモヤ92(モヤ4600)

令和ニ年の改造納めとしてクモヤ92を落成させました。

どうでもよい書き初めの思い出

義務教育はどういう訳か書き初めと称して 書道の宿題やら、今年の漢字やらが課される。「そんなもの知るか」と毎年思いつつ、しかし課題の為にいやいや書くのが正月の習慣であった。私はある年、とうとう気が触れた。「びゃん」と書いた。 何故書いたはいま…

2020年の終わりに。

普段より当ブログを閲覧してくださる皆様、 今年もお世話になりました。すぐに失速するものと思っていたブログが 今日まで続いたのも皆様のお陰でございます。あまり満足のいくブログではないかもしれませんが 来年もどうか思い出した時に閲覧してくださると…

令和ニ年改造車総括

突貫工事によってなんとか 今年最後の改造車が落成しました。"約"25両が今年に落成しました。 "約"とあるのは紛失した車輌や 記憶違いによる数え損じがある為です。珍車ばかりが目立ちますね。 その他車両基地のストップレールを改造した 検車台レールが数枚…

何とか年内に……

改造納めに向けて精進しております。

クリスマス

クリスマスなのでラブ・ストーリーを観ている。戦場のメリークリスマスである。この際男も女も関係などあるか。 少しでも常人の真似事をせねば気が狂う。

怠惰ですよ

日々を浪費している。 毎日々々、なんの成果もなく過ぎていくのです。映画も観ない、本も読まない、絵を描かない、音楽を聴かない。 新たに吸収する事なく、新たに作り出す事なく。明日もまた時間を台無しにするのでしょう。 ああ、辛い。まあ、愚痴ばかりも…

白菊ほたる

白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や…

設計図一覧

今まで描き溜めた設計図や寸法の数々です。 道具が貧弱なため、精密性に難がありますがどうかご容赦ください。 また手慰み的に描いた粗雑な物も多いですが それもどうかご容赦ください。

プラレールナローの車輌シャーシの研究・その一

プラレールナロー考察その二です。以前プラレールナローの軌間について - 千ノ気まぐれ誌にてプラレールナローを定義しました。 今日は車輌についての話です。

車輌紹介:DE10原色(逆機仕様)

DE10を持っている諸君であれば 一度はエンドを入れ変える事を考えたはず。 今回は実際に作ってしまいました。

車輌紹介:小型軌道電車

見ての通り箱根登山鉄道が種車です。 気が向いた時にちょっとづつ作りました。

三週間ぶりにこんにちは

三週間ぶりの更新です。 書くことをサボタージュしてました。格段忙しかった訳ではございません。 また書く為に何か障害があった訳でもございません。記事を書く方向に気が向かずに先送りし続けた結果 ここまで日が空いてしまったのです。もうこれ以上書く気…

車輌紹介:モハ72500

※こちらは仮公開ですので文量や情報の正確性に欠けていますが何卒ご了承下さい。モハ72形のうち初の新造車である500番台を作りました。 ♀連側から ♂連側からクモハ73同様、各面をNゲージの板キットの要領で組み上げてあります。 側面は他と同様209系金型の切…