千ノ気まぐれ誌

同情するだけの惨めさは無く、ただ嫌悪のみがあった。

車輌紹介:オハ35(丸屋根・茶)

オハ35が切妻旧型客車からの改造により落成いたしました。

丸屋根を新造するその2

一週間前に開始した丸屋根新造計画。 今回はその続きです。

休暇

一週間ほど休暇予定です。 休暇せずともすでにそれくらいの間隔になっている気が しないでもないですが触れてはいけません。 もし更新されていてもその点に触れてはいけません。

丸屋根を新造する

ある日筆者は考えた。 「丸屋根をなんとか作り出せないか」と。

車輌紹介:オロ61

オロ61が2両落選いたしました。

車輌紹介:オロネ10(茶色・緑帯)

作業に明け暮れるあまりブログの更新をすっかり忘れていました。 作業開始よりおよそ一ヶ月、ついにオロネ10が落選いたしました。

耐衝撃接着剤はじつに脆い

反対側も無事窓枠をはめ終わり、 オロネ10もいよいよ佳境にさしかかってまいりました。

オロネ10の進捗

屋根を嵩上げするかに悩み 窓の枚数に悩み 工法をどうするかに悩み 窓の造形をどうするかに悩み。

メモ20210406

スロ52 マシ35 スハフ ナハ ナハフ オハニ オハユニ71 オロネ10 マロネフ29 オハニ31 スヤ62 スロ62 スロ54 オハネ17 オロハネ10

車輌紹介:113系2000番台(東海道線)

113系2000番台がフル編成で揃いました。

車輌紹介:オハフ30・オハ31

31系客車が二輌落成しました。 以前作ったものの塗り直しと新たに製造したものです。

オロネ10を作る

前回の記事で宣言したカシオペアオロネですが 中々進んできましたので報告です。

オロネ10の種車について考えた

近郊を目指すプラレール

ご覧のように顔を作ってます。

どうすればいいのだこれは

扉を増やした

それだけ

車輌紹介:北勢線270系(奴)

plarailer009.hateblo.jpで試作したナローシャーシに車体を用意しました。

いらっしゃいませ

当ブログへのアクセスありがとうございます。皆様方ごきげんよう、 わたくし「千ノ李旧(セン ノ リキュウ)」と申します。ブログの運営をしております。皆さま、どうぞよろしくお願いします。 なお当ブログは、当ブログを発端とする一切の損害の責任をとりま…

明日から二年目

当ブログも開設から一年が経ちました正直3ヶ月ほどで失速すると思っていましたが どういう訳か、一年も続いてしまいました。ちょうど昨日で合計閲覧数も一〇〇〇を超え、 なんとも区切りのいい形となりました。二年目についてですが、今年度は酷く忙しくなる…

もう3月ですよ

新作ですか?まだですよそんなものは。

悲劇はいつも無遠慮に上がり込む。

ゆるキャンはしたいがキャンプはしたくない

ゆるキャンがしたい。 しかし、キャンプはしたくない。うら若き乙女になってゆるキャンがしたいのであって キャンプがしたいわけではない。しかし。よしんばゆるキャンできたとて、 夏ですら底冷えして目覚めるような山中湖へ 冬にキャンプなどしたら凍死し…

オハニとマニの分かれ目

どうも皆様こんにちは。

プラレーラーやめろ

プラレーラーやめろ

貨客車の捌き

旧型客車を増備しようと思い立ったが翌日。 早速客車を捌きました。

去年の今頃の話

風雨に泣きながら加悦鉄道目指し歩いていた。公衆浴場に浸かっていた。天橋立でラーメンを啜っていた。高速バスを待ちぼけていた。詳細を綴ろうにも、記憶はとうにボヤけてしまった。その事々を知っているのは、背景を忘れ去られた写真だけ……

毒虫

かの有名な小説「変身」は 作者フランツ・カフカにとっては 喜劇としての位置づけだったらしい。>>カフカはこの作品の原稿をマックス・ブロートらの前で朗読する際、絶えず笑いを漏らし、時には吹き出しながら読んでいたという。だとすれば彼はある意味文才…

節分

福は外。鬼は内。どうも、千ノ李旧でございます。 切腹するので日輪刀下さい。

"沼"が手招いている。

「沼に落ちる」

本日は休刊です。

書くような事も無ければ時間も無い。