千ノ気まぐれ誌

同情するだけの惨めさは無く、ただ嫌悪のみがあった。

2020年の終わりに。

普段より当ブログを閲覧してくださる皆様、 今年もお世話になりました。すぐに失速するものと思っていたブログが 今日まで続いたのも皆様のお陰でございます。あまり満足のいくブログではないかもしれませんが 来年もどうか思い出した時に閲覧してくださると…

令和ニ年改造車総括

突貫工事によってなんとか 今年最後の改造車が落成しました。"約"25両が今年に落成しました。 "約"とあるのは紛失した車輌や 記憶違いによる数え損じがある為です。珍車ばかりが目立ちますね。 その他車両基地のストップレールを改造した 検車台レールが数枚…

何とか年内に……

改造納めに向けて精進しております。

クリスマス

クリスマスなのでラブ・ストーリーを観ている。戦場のメリークリスマスである。この際男も女も関係などあるか。 少しでも常人の真似事をせねば気が狂う。

怠惰ですよ

日々を浪費している。 毎日々々、なんの成果もなく過ぎていくのです。映画も観ない、本も読まない、絵を描かない、音楽を聴かない。 新たに吸収する事なく、新たに作り出す事なく。明日もまた時間を台無しにするのでしょう。 ああ、辛い。まあ、愚痴ばかりも…

白菊ほたる

白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や白菊や 白菊や 白菊や 白菊や 白菊や…

設計図一覧

今まで描き溜めた設計図や寸法の数々です。 道具が貧弱なため、精密性に難がありますがどうかご容赦ください。 また手慰み的に描いた粗雑な物も多いですが それもどうかご容赦ください。

プラレールナローの車輌シャーシの研究・その一

プラレールナロー考察その二です。以前プラレールナローの軌間について - 千ノ気まぐれ誌にてプラレールナローを定義しました。 今日は車輌についての話です。

車輌紹介:DE10原色(逆機仕様)

DE10を持っている諸君であれば 一度はエンドを入れ変える事を考えたはず。 今回は実際に作ってしまいました。

車輌紹介:小型軌道電車

見ての通り箱根登山鉄道が種車です。 気が向いた時にちょっとづつ作りました。

三週間ぶりにこんにちは

三週間ぶりの更新です。 書くことをサボタージュしてました。格段忙しかった訳ではございません。 また書く為に何か障害があった訳でもございません。記事を書く方向に気が向かずに先送りし続けた結果 ここまで日が空いてしまったのです。もうこれ以上書く気…

車輌紹介:モハ72500

※こちらは仮公開ですので文量や情報の正確性に欠けていますが何卒ご了承下さい。モハ72形のうち初の新造車である500番台を作りました。 ♀連側から ♂連側からクモハ73同様、各面をNゲージの板キットの要領で組み上げてあります。 側面は他と同様209系金型の切…

多分明日書く

二週間ほったらかし状態、多分明日書く。 書くことが色々ある。多分明日書く。 元気はないけど、多分明日書く。 一日待って。多分明日書く。

購入録:トレッサ横浜その一・センター南その二

ときは鉄道の日。一人の男、これは言うまでもなく私だが、腑抜けた顔で横浜を歩いていた。例年であれば横浜モアーズのてっぺん、鉄道祭りの中古コーナーで散財の限りを尽くしているはずだった。しかしながら昨今のコロナ風邪によって呆気なく中止となった。 …

白菊ほたる

ほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたるほたる ほたる ほたる ほたる ほたる…

車輌紹介:ニュー電車(後尾車)

これはなんでしょうか? - 千ノ気まぐれ誌 にて紹介したこちら、依然として正体不明です。 実をいうとそれもそのはず、何故なら…

これはなんでしょうか?

見たことのないプラレールに遭遇しました。その風貌から103系のようにも見えますが 非ユニット窓でもあるので 実は中原所属の101系冷房改造車がモデルかもしれません。車輌のデザインからみて90年代の製品とみえます。プラ電車の金型が組み替えられて使用さ…

ステルス腰高車

「ステルス腰高車」を提唱したい。 これは[車体の位置自体はとても高いのだが 床下モールドの表現によって一見普通に見える車輌] という概念である。

プロジェクトS.E.T.その2

主だった部品が組み上がりました。部品を交換して背丈を低く出来るようにこしらえてあります。組み上げた部品のすべてです。 小さな屋根部分の交換で背丈を調整しているのです。プラキッズとトミカタウンを基礎に設計を組んだので この通り並べても違和感は…

プロジェクトS.E.T.

作業机の上に突如として出現した謎の建築物。彼女は「プロジェクトS.E.T.」の最初に作られた。「プロジェクトS.E.T.」の各頭文字の意味とは?長きに渡る壮大な計画が今、本格的に始まる。

放置車・製作中途車総括/02-9

この数ヶ月もの間、乱雑で手の抜かれた記事でお茶を濁しに濁しきっていました。 しかしそんな記事ばかりでは読む者は失せてしまうでしょう。 そろそろ清算の時です。ここに忘れさられた車輌の数々を纏めます。

プラレールナローの軌間について

「ちゃぶ台返し騒動」でプラレーラー一同騒然となった8月12日。 周知の通りプラレールの起源がアメリカにあった事が判明した夜中の騒動です。私はその騒動の中で、列挙してなだれ込んでくる情報の数々に目を回していました。 そんな中、そのなだれ込んできた…

元気を下さい

元気を

モハ72作ってます

近々しっかり記事を書きたいところです。

堕落

近頃書く気力というものが湧かぬ。何も話になるだけの出来事がないわけではない、むしろ種はたくさんあるくらいなのだ。昨晩のゴキブリとの戦い。中古屋巡りによって知った各地の様子。その他もろもろの気まぐれ誌。書けないのではなく、書かないといった感…

近頃作っている車輛

千ノ李旧である。 近頃は当誌限定で公開している車輌をほったらかして鶴見線のプラレール化にうつつを抜かしている

暑いです

大変な暑さです。 少し外に出るだけで茹で蛸状態であります。それはそうとこんな物を作っていますよ。 来週中には仕上げたいものです。

深夜越境

今は午前三時半、三人の男とともに自虐的徹夜通話の真っ只中である。 なにゆえにこうなってしまったのだ… プラレール繋がりの盟友であるKTR802氏(以下、北村氏)が生まれ故郷の北近畿を離れる事となった。 二ヶ月前に越すはずだった彼はコロナ渦にがっちり…

車輌紹介:クモハ73(原型)

近頃ツイッター上で63・72・73系電車のプラレール化の流行を感じるの 当初編成での紹介予定だったものを急遽落成済みの先頭車両のみご紹介いたします。

ぬえ

ぬえ、と言ってみる。 どうも千ノ李旧でございます。最近は作っている物も軒並みほったらかしております。 嗚呼だらしない。