千ノ気まぐれ誌

爆裂惰性筆法

大満月

今日はスーパームーンだという。
それを知ったのは日付変更も近い23:29の事だった。




のったりと、しかし慌てて玄関に出た。
ぼやけて何も見えなかった。視力の悪さがにじみ出た結果だ。

家に引き返して安物の双眼鏡を片手にでると今度はよく見えた。
白い穴が夜空にポッカリ空いているのが見えた。

月はこんなに明るく丸い物だったか。

見ているウチに弾丸の一つでも突き刺してみたくなってきた。

そんな事をボンヤリ思うウチに身体が冷えてきた。
そういえば風呂を湧かしたまんまほったらかしだった。

早いトコロ湯船に使ってしまおう。